婚活の総合案内。おすすめの婚活パーティーや、結婚相談所、アプリまで体験談などを交えて紹介します。

婚活パーティーの注意点で知っておきたいポイントとは

2018-06-05

婚活パーティーの注意点を理解してから、実際に参加をした方がより安心して婚活パーティーを楽しめます。

そして、落ち着いた気持ちで参加できるため、冷静に相手を見ることも出来るでしょう。今回は婚活パーティーの注意点で、知っておきたいポイントについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

婚活パーティーを探す時の注意点

多くの婚活パーティーがあるため、どこにすればいいのかな…と悩む人はとても多いです。ではどのような内容に気を付けて、婚活パーティーを選べばいいのでしょうか。

 

・企画会社がしっかりしている

企画会社がどのような会社で、明確な会社内容が書いてあるかどうかをチェックしてみましょう。もし悩んだ時に問い合わせをした際、きちんと対応をしてくれる企画会社なら、安心感が持てますよね。

 

・料金体系が分かりやすい

婚活パーティーで気になるのが料金です。料金についてちゃんと明示されているかはとても重要。安いからここにしよう!と決めたとしても、安かろう悪かろうでは意味がありません。質の良い婚活パーティーであることが大切です。

質が良いというのは、料金に見合うサービスがあったり対応をしてくれたりするパーティーのこと。とにかく安いパーティーがいい!と思うかもしれませんが、結果として効率が悪い場合もありますので気を付けたいですね。

 

・サイトや広告が見やすくて親切

「目立つというよりも、オシャレなサイトだったので興味を持ちました」(27歳 女性)

婚活パーティーに行く時には、サイトや広告を見たりする場合が多いですよね。中でもサイトを見た時に、とても見やすく分かりやすいとしたら、この企画会社は信頼できると言えるでしょう。

不安に思いながら検索をしている人のために、情報を多く提供しようと時間をかけているのです。

サイト制作費についても、お金をかけている可能性が高いでしょう。もし参加費用が少し高くても、サイト制作費や広告が見やすくて魅力あるものになるようにお金をかけてユーザーを安心させてくれているとしたら、魅力ある婚活パーティーを開催している場合が多いのです。

 

ここに決めた!と思った時の注意点

この婚活パーティーに行ってみたい!と思った時には、どのような内容に気を付ければいいのでしょうか。知っておくと焦らず婚活パーティーを選べるのです。

 

・早めに申し込む

「良さそうな婚活パーティーを見つけたけれど、決断が遅くて定員オーバーに」(25歳 女性)

人気のある婚活パーティーは早い段階で定員がオーバーしてしまいます。「せっかく行きたいと思った婚活パーティーだったのに…」と、後から残念な気持ちになるよりも、早く行動をした方が良いでしょう。

 

・年齢制限について

自分の年齢にちょうど合う婚活パーティーかどうかを再チェック。年齢制限によって不利な場合もあれば、有利に動けるケースもあるのです。年齢制限がある婚活パーティーだからこそ、異性から注目されやすいものもありますので、年齢制限についてよく考えたうえで、選ぶようにしましょう。

 

・スケジュールをしっかり組む

「早く出会いたいから、いくつかの婚活パーティーに参加しています」(32歳 女性)

いくつかの婚活パーティーに行っていて、並行した婚活の仕方をしている人も増えています。でもこの場合、今日はどこの婚活パーティーだったかな…と分からなくなってしまう可能性も。

きちんとスケジューリングをして、事前に確認をしておくようにしましょう。婚活を並行して行うと出会えるチャンスは増えますが、その分自分自身が器用に動くことが必要に。

 

婚活パーティーの日の注意点

婚活パーティーに参加をする時には、とても高揚するもの。だからこそ注意しておきたいポイントがあります。意識しながら参加をするようにしましょう。

 

・遅刻をしない

婚活パーティーに遅刻をしていくと、どうしても「時間にルーズな人」と思われてしまいます。時間にルーズな人に対しては、あまり興味が持てない異性は多いでしょう。

特に女性はメイクやファッションなど、出かける前に準備の時間がかかるため、早めに行動をするようにしたいですね。

 

・派手な服装は控える

「目立ちたい!と思って着た服でしたが、逆に浮いちゃいました…」(30歳 女性)

派手な方が目立つ!と思い、派手なファッションやメイクをすると、遊んでいると思われる可能性が高いでしょう。

女性なら、少し質素な雰囲気が理想的。スカートスタイルの方が女性らしさを与えやすいですから、できるだけスカートスタイルで参加をするようにしましょう。

 

・自分の話ばかりしない

フリータイムで話す時間があるからといって、自分の話ばかりをしてしまうと、聞いている相手が疲れてしまいます。

相手にも話してもらうように、質問をするようにしてみましょう。質問内容としてはいきなり結婚の話をすると重く感じる人が多いため、「休日はどのように過ごしていますか」「好きな音楽のジャンルは、なんですか」のようにして聞いてみるといいですね。

なんらかの答えが返ってくるでしょう。ここで、自分も知っている情報を伝えると二人の距離が近くなるのです。

 

婚活パーティーでの異性への対応

婚活パーティーに行く時には、理想を高く持って行く人もいますよね。でもここであまり理想を高く持ってしまうと、現実とのギャップについていけないため、婚活の幅が狭くなってしまうのです。

 

・理想の条件について語る時

相手から理想の条件について聞かれる機会もあるでしょう。この時にあまり具体的に言うと、相手から引かれてしまうかもしれません。

「優しくて穏やかな人がいいです」「趣味が合う人がいいですね」などのように伝えると、相手はホッとするでしょう。

 

・婚活期間について

婚活期間についての質問もあるかもしれません。もし婚活期間が長いとしても「今までは仕事で忙しくて、なかなか結婚について考えられなかったです」と言うようにしましょう。

婚活期間が長いのに、相手が見つからない=魅力のない人か高望みをする人 と思われる可能性があるからです。

 

まとめ

婚活パーティーに参加をする時には不安があるものです。でも出会いの場として、活用するには最適な場とも言えるでしょう。

自分らしさを大切にしながら、自分にとって感じの良い相手を見つけるチャンスです。婚活パーティーに参加をすることで、自分の求めている結婚に対しての理想像がはっきりするケースもありますので、楽しみながら婚活をしていきましょう!

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」

結婚情報
パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚支援サービスです。

結婚相談所というと少し堅いイメージがあるかもしれませんが、CMや広告の影響からか、20代の登録も多いみたいで、今は全然そんなことはないみたいですね。

おすすめの婚活パーティー
【PARTY☆PARTY】※パーティーパーティー