婚活の総合案内。おすすめの婚活パーティーや、結婚相談所、アプリまで体験談などを交えて紹介します。

婚活パーティーで失敗しない会話のコツ

2018-08-28

先日、婚活サイト「Bright婚活」が、婚活パーティーでの「嫌な異性」に関するアンケート調査を実施しました。

最も多かったのは「会話が面白くない」で19.9%、2位は「不潔・清潔感が無い」(15.2%)、3位は「学歴や職業や年収を自慢する」(11%)だったそうです。

やはり婚活パーティーで最も重要なのは「会話」なのですね。

そこで今回は、婚活パーティーで「あの人、良さそうだな」「もっと話してみたいな」と思ってもらえる印象アップ術や失敗しないしない会話のコツをご紹介します。

婚活パーティーで第一印象をよくする会話

第一印象は最初の10秒以内で決まってしまうと言われています。

「こんにちは!」「はじめまして」と初対面で挨拶を交わす間に、脳はその人の印象を決めてしまうのです。

正直、第一印象は見た目が最も重要ですが、会話でも印象をよくすることができます。

まずは、相手の目を見ながら笑顔で挨拶すること。仏頂面で挨拶するのと笑顔でするのとでは、相手に与える印象はだいぶ変わってきます。

人間は目が合った回数が増えるほど、好感を持つとされています。また、目が合っている時間よりも、目が合った回数が大切なんだそうです。ずっと目を見続けるよりも一旦そらしてからまた目を見ると良いと思います。

次に、はっきりと声を出し挨拶すること。特に男性は気を付けましょう。緊張と焦りからつい雑になってしまう人も少なくありません。ボソボソと挨拶をする時点で印象悪くなってしまいますので注意しましょう。

女性の方も声のトーンを少し上げると好感度が上がります。あまり作りすぎる必要はありませんが、いつもよりほんの少し高く明るい声を出すように心がけてみましょう。

婚活パーティーの自己紹介で好感度をアップさせる会話

konkatu_profile

自己紹介は婚活パーティーによって流れが変わりますが、多くの婚活パーティーでは事前にプロフィールを書いて、そのプロフィールをお互い見ながら会話するというところが多いです。

時間はだいたい3分~5分くらいが多いです。この短い時間にいかに自分の印象を残せるかが大切です。

自己紹介で好感度をアップさせる会話術は、とにかく聞き上手になることです!自分の話は3割、相手の話は7割がベストかなと思います。

まず相手のプロフィールシートを見て最初にすべきことは共通点を探すこと。例えば出身地や最終学歴、趣味などです。人は自分と共通点が多い人間に対して、より好感を抱きやすいのです。これを「類似性の法則」と言います。

例えば、出身地が一緒じゃなくても行ったことがある土地だったら「〇〇県出身なんですね!私は〇〇県が好きで何度か遊びに行ったことありますよ。〇〇ってお店が美味しかったんですが、行ったことありますか?」という感じです。

ただし、注意しておきたいのは嘘をつかないこと。嘘がばれたら一気に信用がなくなってしまうかもしれませんので気を付けてください。

あと効果的なのは、自分の失敗談を話すこと。自分をよりよく見せようと、あまり飾らずに失敗談なども積極的に出しましょう。そのことで緊張感がほぐれ、さらに話が盛り上がります。

例えば、相手の趣味に「料理」と書いてあったら「料理が趣味なんですね!最近何作ったんですか?」と質問してとりあえず相手に話してもらい、その後に「凄いですね!私なんて最近カップ焼きそば食べようと思って湯切りしようとしたら全部流しにぶちまけちゃいましたよ(^^;」という感じです。

とはいえ、アピールも大切です。人は、この人と付き合うと何か得するかなと考える計算高いところもあります。自分の趣味や特技が相手にとって、プラスになると相手の心も開いてきます。ですが、なかなか自慢話は自分から話しづらいものです。そういう時はプロフィールシートに書いちゃいましょう!

例えば、趣味が料理だとしたら、プロフィールシートに「料理」とだけ書くのではなく、「料理(カレーはスパイスから作ります♪)」というように書くと、相手も質問しやすくなりますし、家庭的なところもアピールすることができます。

婚活パーティーで話を盛り上げる会話

婚活パーティーによって流れは変わりますが、1回目の1対1のトークが終わると、2回目の1対1のトークやフリータイムが行われます。その時はプロフィールシートがないことが多いので、自由に会話しないといけません。その時に何を話していいか分からないという人も多いと思います。

会話のトピックの切り口としては、「木戸に立てかけし衣食住」というのが有名です。これは話のネタになりそうな11項目の頭文字をまとめたものです。

木…気候や季節の話
戸…道楽(趣味)の話
に…ニュースの話
立…旅の話
て…天気の話
か…家族の話
け…健康の話
し…仕事の話
衣…ファッションの話
食…食べ物の話
住…住まいの話

もし会話に困ったらこれを思い出すとネタに困らないのかなと思います。

あと、気に入った相手には最後にさりげなく褒めましょう。外見でも良いですが内面の方が良いかもしれません。

・「すごく人見知りなんですけど〇〇さんとは初対面なのに話せちゃいました」
・「皆さんとお話ししましたけど、◯◯さんが一番楽でした」
・「〇〇さんが一番話していて楽しかったです」

という感じです。楽しかったとか話しやすいと言われて嫌になる人はいませんからね!

婚活パーティーで絶対にしてはいけない会話

konkatu_dame

婚活パーティーで絶対にしてはいけない質問や会話もあります。いくつかご紹介いたします。

「婚活パーティーは初めてですか?」

この質問は自然にしてしまいがちですが、絶対にしてはいけません。なぜならほとんどの人(特に女性)は婚活パーティーに何度も参加していると思われたくないからです。

この質問をした時点でデリカシーの無い人と思われる可能性が高いので止めましょう。

「この前どこどこの婚活パーティーに参加したけどとても楽しかったんですよ!」

逆に自分が婚活パーティーに参加していることも言わないようにしましょう。他の出会いのイベントにも参加しているということを話してしまうと「私に興味がないんだ」「私じゃなくてもいいんだ」と思われてしまうからです。ちょっとふしだらな人という印象が持たれるかもしれません。

「この前行った婚活パーティーで出会った女性にこんなこと言われてさー」というような話は特にNGです。「この男性はこうやって他の婚活パーティーで私のこと喋るんだろうな」と、他人の事をペラペラしゃべる口の軽い人だと思われるかもしれません。

過去の恋愛について質問する

婚活パーティーの場なので、過去の恋愛の話もしたくなる場合もありますが、元恋人の話を蒸し返されると気分を悪くする人もいますので、初対面では絶対にしてはいけない質問です。

「何人ぐらい付き合いましたか?」「恋人がいない期間はどれくらいですか?」のような質問もやめておいた方が良いでしょう。

素敵な未来を手に入れたいために参加しているので、未来のことを話しましょう!

深い個人情報を聞く

まだお互い会って間もないのに、深く追求することはやめましょう。特にNGな質問は住所と家族に関して深く質問することです。

「どこに住んでいるのか?」とか「両親はどんな仕事をしているのか?」と質問されると普通に怖いと感じますので気を付けてください。

婚活パーティーでどうしても会話が上手くできない人

どうしても会話が上手くできない人は参加する婚活パーティーを選びましょう。

例えば、PARTY☆PARTYには色んな「趣味コン」があります。料理しながらとかリアル謎解きゲームしながら婚活パーティーできるというものです。これなら共通の話題が勝手にできますので会話に困ることはありませんのでおすすめです♪

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」

結婚情報
パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚支援サービスです。

結婚相談所というと少し堅いイメージがあるかもしれませんが、CMや広告の影響からか、20代の登録も多いみたいで、今は全然そんなことはないみたいですね。

おすすめの婚活パーティー
【PARTY☆PARTY】※パーティーパーティー