婚活の総合案内。おすすめの婚活パーティーや、結婚相談所、アプリまで体験談などを交えて紹介します。

婚活パーティーでうまくいかない人の共通点

2018-06-05

婚活パーティーは毎日どこかしらで開催されており、一度のパーティーで数十人と会うことが可能なので、婚活パーティーは婚活を成功させるためには非常に効率的なツールです。

そんな効率的なツールであるにもかかわらず、婚活パーティーに何度参加してもうまくいかないという人もいると思います。

なぜうまくいかないのでしょうか?実は婚活パーティーでうまくいかない人にはある共通点があるのです。この共通点を知り、改善すれば、成功する可能性はグッと高まると思いますよ♪

婚活パーティーでうまくいかない理由と解決策

婚活パーティーでうまくいかない一番の理由は、ハッキリ言って見た目です。特に第一印象です。ルックスに自信がなくても、笑顔で清潔感があれば良い印象を与えますので、注意して参加すると格段に成功率が上がると思いますよ。

ルックス以外でも婚活パーティでうまくいかない理由はあります。その理由の中でも、男性・女性に共通しているポイントを5つご紹介いたします。

自分に合わない婚活パーティーに参加している

婚活パーティーには色々なパーティータイプがありますよね?大人数の大型パーティーや少人数の個室のパーティー、または料理やスポーツなどの趣味コンなどです。

例えば、自分から積極的に話しかけるのが苦手なシャイな性格なのに、フリータイムの時間が長い大人数パーティーに参加しても、異性と会話を楽しめずに終わってしまうかもしれません。

逆に、1対1でトークをするほうが緊張する性格にも関わらず、少人数の個室型パーティーに参加しても、ガチガチになって失敗になってしまうかもしれません。

自分に合っていないパーティーに参加してしまうと、自分にふさわしい相手と出会えなかったり、会話が弾まずにチャンスを逃してしまったりするので、自分に合う婚活パーティーに参加するようにしましょう。

PARTY☆PARTYで探すのがおすすめ

婚活パーティーのPARTY☆PARTYは、大人数パーティーや個室型パーティーはもちろん、趣味別や年代別、高身長男性限定など色々な企画の婚活パーティーが毎日のように開催されています。

絶対あなたにぴったり合う婚活パーティーがあると思いますので、是非チェックしてみてくださいね(^^♪



相槌が下手

相槌は会話を弾ませる上でとても重要です。聞き上手な人は相槌がとても上手です。相槌が上手いだけで楽しい人だと思われると言っても過言ではありません。

婚活パーティーで、イマイチ会話が盛り上がらずにうまくいかないと感じている人は、相槌が下手な可能性が高いのではないでしょうか。

人に好かれる相槌方法

上手な相槌とは、あなたの話に興味があると思わせることです。

まずは相槌の前に、相手の話を聞くときの表情や体勢を作りましょう。しっかりと目を見つめて、体を相手の正面に向けて、「うんうん」と前のめりに話を聞きましょう。表情や体勢で「あなたに興味がありますよ」とアピールできます。

上手い相槌のコツを簡単にまとめると・・・

・ゆっくりと相槌を打つ
・「そうそう」「たしかに」「私も」などと共感の相槌を打つ
・「すごいですね~」「さすが!」などの褒める相槌
・「うそでしょ?」よりも、「ほんとうに?」というような肯定的な相槌

あとは、相手の話を繰り返すということも効果的です。「最近寒くなってきましたね」と言われたら、「そうですね」ではなく、「寒くなってきましたね」と返した方が、「ちゃんと聞いてますよ」アピールできます。

それと、相槌というか会話を盛り上げる簡単な方法としては、「なぜ」「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「どうやって」という5W1Hの質問をすることです。例えば、「休みの日はショッピングをしてます」と言われたら、「どこで買い物するのですか?」とか「何を買うのですか?」と返すと会話が続くので、自然と盛り上がります。

相槌を上手に打つだけで、相手の反応が良くなったり、良い印象を与えられるので、これらを意識して婚活パーティーに参加してみてくださいね。

求める相手の条件が厳しい

当然ながら相手の条件にこだわりすぎてしまうと、理想の相手に出会いにくくなります。

気持ちは分かります。婚活パーティーに行くと、素敵な人はたくさんいるので、「この人も良いけど、もっと良い人いるんじゃないかなぁ」と、どんどん欲張りになり、理想ばかりが高くなってしまっているケースがよく見られます。

理想が高過ぎると婚活パーティーに参加し続ける羽目に…

どんどん理想が高まってしまうと、「この人!」と決めきれずに優柔不断になってしまう可能性もあります。「もっとルックスもよくて…」「もっと年収も高くて…」となってしまう前に、本当はどのような結婚相手を求めていたのか思い返してみてください。

今後、自分の人生を幸せに歩むためには、もちろん相手に求める条件の基準はあるでしょう。でも、それはあくまでも基準。絶対ではなく、柔軟に考える気持ちを持つことで、もっともっと多くの人と出会いましょう。もしかしたら、理想の相手は婚活パーティー会場のすぐそばにいるかもしれませんよ。

ネガティブ発言が多い

逆の立場になって考えてみてください。ネガティブ発言が多い人と会話しても楽しいですか?私なら面倒くさいな人だなぁと思っちゃいます。

ネガティブな話は、同情をされやすい面もありますが、婚活パーティーに求められる相手は、将来の結婚相手です。話していて楽しくない人と結婚したいなんて思いませんからね。

婚活がうまくいきやすいタイプとは?

婚活相談所で、婚活がうまくいきやすいタイプを聞いてみると、こんな資質が大切だそうです。

・明るくて行動的
・笑顔が好印象
・柔軟性がある
・失敗しても言い訳しない
・自分軸がしっかりしている

ポジティブな印象が多いですね。確かに婚活パーティーでうまくいかないことが続くと、「どうせ私なんて…」とネガティブ発想になるかもしれませんが、「今回は縁がなかっただけ」と気持ちをさっと切り替え、次のチャンスに向かいましょう!

プライドが高い

結局、このプライドが高いというのが婚活パーティーでうまくいかない一番の理由かもしれません。このタイプの人に共通しているのが、学生時代にちょっとモテた経験があるということです。

いくらモテた経験があってもそれは昔の話です。今もモテていて自分に自信があるのかもしれませんが、自信過剰な意識や言動ばかりが目につくと、好感度はどんどん下がってしまいますので気を付けてください。

婚活成功の秘訣はプライドを捨てること

とはいえ、いきなりプライドを捨てることは難しいと思います。男性は自慢話や仕事の業績などアピールしすぎないように注意し、上から目線の偉そうな態度を取らないように気を付けましょう。

女性は、高飛車な態度は取らず、「私はあなたのことが気になっています」というオーラを出すところから始め、理想の男性に出会ったら、迷わず自分から連絡先を交換しましょう。

頑固すぎるプライドは、婚活にとって無用なもの。プライドが言動に出てしまうと、出会いのチャンスを減らしてしまうことになります。

婚活パーティーでうまくいくには?

婚活パーティーでうまくいかない人を挙げましたが、いかがでしたでしょうか?あなたが当てはまる点はありましたでしょうか?

婚活パーティーでうまくいくには、以下のポイントに気を付けましょう。

・第一印象を良くするために、清潔感ある服装を心掛ける
・自分に合う婚活パーティーに参加する
・相槌を上手く打って、会話を盛り上げる
・相手の条件を厳しくしすぎない
・ネガティブな発言はなるべく避け、結婚したいと思ってもらえるように接する
・プライドを捨てて積極的に婚活パーティーに参加する

婚活パーティーでうまくいかない原因が分かったら後は行動するのみです!これらを意識して婚活パーティーに参加すれば、きっと理想の相手に巡り合うでしょう(^^♪

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」

結婚情報
パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚支援サービスです。

結婚相談所というと少し堅いイメージがあるかもしれませんが、CMや広告の影響からか、20代の登録も多いみたいで、今は全然そんなことはないみたいですね。

おすすめの婚活パーティー
【PARTY☆PARTY】※パーティーパーティー