婚活の総合案内。おすすめの婚活パーティーや、結婚相談所、アプリまで体験談などを交えて紹介します。

パートナーエージェントを徹底分析!成婚率が高い理由は?

2018-07-26

パートナーエージェントは、東証マザーズ上場企業としても知られている有名な結婚相談所です。ドロンジョとブラック・ジャックが婚活しているユニークなCMが印象的ですね。

「活動開始から1年以内に成婚した人は65.6%」「1年間で成婚した人は3476人」という非常に高い成婚率の結婚相談所です。

実際、パートナーエージェントに登録している会員の2人に1人が交際中であるというデータもあります。

パートナーエージェントはなぜ成婚率が高いのか?料金はいくらか?登録している人の年齢層や年収などを詳しく解説していきます。

結婚情報

パートナーエージェントとは?

パートナーエージェントは2007年にサービス開始した結婚相談所です。

結婚相談所には二つのタイプがあります。一つがデータマッチング。ツヴァイや楽天オーネットなどが有名です。手軽で会員を集めやすいメリットがある反面、適当に加入する人が多いので成婚率が低いというデメリットがあります。

もう一つが仲人型です。専任カウンセラー(コンシェルジュ)がついて、相談者にぴったりな人を見つけるというモデルです。いわゆるお見合いです。仲人型の結婚相談所は本気で結婚したい人が集まるので、比較的年収や社会的地位が高く、真面目な人が多いです。

パートナーエージェントは仲人型のタイプです。年収の制限などを設けて、本気で結婚を考えている質の高い会員を持っています。現在の会員数は12,000人ほどで毎月200人くらい成婚しています。

【パートナーエージェントの基本情報】

 運営会社  株式会社パートナーエージェント
 店舗数  全国30店舗
 写真閲覧方法 ・店舗にて閲覧
・PCとスマホなどからマイページにログインしてアクセス
 出会いの方法 ・専任コンシェルジュの紹介
・ネットでプロフィール閲覧(MYPR)
・イベントやパーティー
年間イベント回数  約120回
 必要書類 ・写真(3ヶ月以内に撮影したもの)
・独身証明書(市区町村が発行するもの)
・身分証明書(パスポート、運転免許証など)
・収入証明書(所得証明もしくは源泉徴収)
・短大以上で最終学歴を証明する書類(卒業証明賞など)
・その他資格を証明するもの(あれば)
 入会資格 ・男性は22歳〜54歳前後の方、女性は20~44歳前後の方
・男性は定職をお持ちで、一定の安定した収入がある方
・EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方

>>パートナーエージェントの公式サイトを見る

パートナーエージェントの特徴

パートナーエージェントは仲介型の結婚相談所で本気で結婚したい人しか集まらないため成婚率が高いとお伝えしました。

では、パートナーエージェントに登録している人はどのような人が登録しているのでしょうか?パートナーエージェントの公式サイトにデータが掲載されていますのでまとめました。

会員数と男女比

パートナーエージェントの会員数は約12,000人ほどです。楽天オーネットが約48,000人で、ツヴァイ約30,000人ですので、大手結婚相談所では少ない方です。

しかし、パートナーエージェントは「コネクトシップ」という、他の婚活サービスの会員と相互紹介できるプラットフォームを運営しています。

つまり、パートナーエージェント以外の会員とも出会えるのです。もちろん追加料金も発生しません。 合計の会員数は約5万人 になるので、結婚相談所最大規模の会員数です。

コネクトシップに登録している結婚相談所
・マリックス
・ゼクシィ縁結びカウンター
・OTOCON MEMBERS 婚活カウンター
・OTOCON婚活コンシェル
・エキサイト結婚相談所
・ichie(いちえ)
・エン婚活エージェント
・NOZZE
・NNR
・JBA

そして、男女比は男性40.5%に対して、女性59.5%。つまり 女性が男性の1.5倍 いるってことです。

実は結婚相談所というサービスは真剣度が高い結婚相談所ほど女性の割合が高い傾向があります。データマッチング型で気軽にはじめられる楽天オーネットは男性の方が多いです。

会員の年齢層

まずはパートナーエージェントに登録してい年齢層です。明らかに女性の方が若く、男性の方が年齢層高いです。

 男性 女性
~30歳  7.3%  18.6%
31-35歳  17.9%  30.6%
36-40歳  27.9%  30.5%
41-45歳  25.4%  15.8%
46歳~  21.5%  4.5%

 

会員の平均年収

女性が結婚相手を選ぶポイントとして、収入で選ぶ人も多いと思いますが、男性の平均年収は401万円以上600万円未満というのが断トツで多いようです。

パートナーエージェントに登録する際に、男性は前年度の源泉徴収票、もしくは3カ月以内の給与明細の堤出が必要のため、この平均年収は信憑性があるのでご安心ください。

 男性 女性
~200万円  0.3%  15.9%
~400万円  20.4%  43.7%
~600万円  42.8%  28.8%
~800万円  25.4%  8.2%
~1000万円  8.1%  2.5%
1000万円~  3.7%  0.9%

 

会員の最終学歴

pa_gakureki

男性の約60%は大卒で、15%は大学院卒と、高学歴な男性が多いですね。意外だったのが女性も高学歴なこと。女性の57.4%が大卒なのには驚きました。

結婚相談所は高額な分、質の高い相手が多いのが特徴です。

会員の成婚率

pa_seikon

パートナーエージェントの成婚率は非常に高いと言われています。2016年度の成婚率は28.6%、成婚数は3,476名。これは日本の結婚相談所の平均の約4.8倍の成婚率です。

また、1年以内に成婚した人は65.6%だそうです。成婚退会者実績を見ると、入会してから3ヵ月~6カ月で成婚する人が多いようです!これは凄いですね!

その他のデータ実例
・会員は毎月1.4人とお見合いをしている
・会員は毎月7.5通の紹介を受ける
・会員の2人に1人が交際中
・入会から交際までの期間平均72.1日
・会員の1年以内の交際率93.2%

 

パートナーエージェントの料金

パートナーエージェントには2つのコースがあります。チームサポートコースとソロサポートコースです。2つコースの料金やサービス内容の違いを比較いたします。

チームサポートコース ソロサポートコース
登録料 30,000円 30,000円
初期費用 95,000円 50,000円
月会費 16,000円 14,000円
成婚料 50,000円 50,000円
合計 191,000円 144,000円

※税抜金額

チームサポートコース

pa_course

専任コンシェルジュをリーダーとするサポートチームのもと、スマート婚活プログラムを最大限に活用して二人三脚で成婚を目指すコースです。パートナーエージェントのメインコースですね。

スマート婚活プログラムとは、婚活スタートラインに立つためにまずは自分の現在の可能性の数値を知ることから始まり、可能性を広げるための様々な出会いの中から最適なものを選ぶ。そして専任コンシェルジュと行う婚活設計、活動中のPDCAサイクルを通した振り返りや改善を通しお客様自身の婚活力を高めるプログラムです。この一連の成果を出すための洗練された婚活プログラムがスマート婚活プログラムです。

ソロサポートコース

スマート婚活プログラムをご活用いただきながら、コンシェルジュによる活動プランをもとに、ご自身のペースで婚活を進めていただけるコースです。(東名阪限定のコース)

マッチングシステムはコンシェルジュがやってくれないので、自分で積極的に行動できる人には良いかもしれません。

パートナーエージェントの割引

パートナーエージェントに安く入会する方法は、 パートナーエージェントに資料請求 をすることです!その資料の中に登録費用が安くなるクーポン券が同封されている場合があります。私は20%OFFの割引クーポンが同封されてましたが、時期によってなのか人によってなのか分かりませんが、10%OFFクーポンだったりクーポンが入ってなかったりするようです。

いずれにしても資料請求は無料なので、まずは資料請求するのも良いと思います。

>>パートナーエージェントに資料請求(無料)する

U28バリュー

U28バリューは、男性は22歳〜28歳、女性は20歳〜28歳であれば入会できるプランです。95,000円の初期費用が、20,000円で入会することができます。

出会い保証制度

パートナーエージェントには、チームサポートコースに限り出会い保証制度というのがあります。入会してから3ヵ月以内にお見合いが成立しなければ、以後3ヵ月間月額費を20%減額するという制度です。

ただ、入会から3ヵ月以内のお見合い実施率は99.5%なので、あまり使う機会がなさそうですね(^^;

パートナーエージェントの評判

パートナーエージェントは、2017年にオリコンが実施した顧客満足度調査で、顧客満足度№1になりました。

この調査は、オリコンが結婚相談所29社を対象に調査を行い、過去5年以内に実際に結婚相談所を利用した2,773名の方からの回答を得た結果、「入会時の説明」「プライバシー管理」「担当者の提案力」「店舗の雰囲気・清潔度」の4部門で1位。そしてトータルでも1位となりました。

ちなみに2位はIBJメンバーズ、3位はゼクシィ縁結びカウンターです。

また、ネオマーケティング社が、結婚相談所に登録・在籍していた経験がある人1,062人調査した結果、成婚率、顧客推奨度№1になりました。

このような信用高い調査で1位を獲得できるということは、評判の良い結婚相談所と言えるのではないでしょうか。

パートナーエージェントの口コミ

ヤフー知恵袋や教えてgooなどで見つけたパートナーエージェントの口コミや評判をご紹介いたします。

会員になって10ヶ月経ち、まだ「この人!」といえる人には出会っていませんが、かなり細かく面倒を見てもらっています。こちらがやる気ならその分手ごたえがあるという感じです。

イベントも色々あって、特に料理教室は自然に話ができて楽しかったですね。できるだけ話しやすい環境を工夫してくれているのがわかります。(女性・30代)

最初は申し込みが沢山ありましたが、今は少なくなったので自分から申し込んでいます。コンシェルジュにアドバイスをもらいプロフィールを少し工夫しましたところ、少し申し込みの率が上がりました。

具体的には「男性が好きそうな趣味を記載する」ということです。趣味に野球観戦と書いただけで結構申し込みが増えました。

そのお陰で、今はパートナーエージェントで出会った男性と交際中です。(女性・30代)

紹介は多い時には月10人以上、少ないときには1人という月もありました。結構多かったのでそこは満足しています。

ただ、他の結婚相談所は分かりませんが、パートナーエージェントは待ち合わせ日程と待ち合わせ場所しか用意してくれないんですよね。その後のお見合いする場所は男が決めろというスタンスです。自分は店決めたりするの結構苦手で、話しやすいカフェなど、血眼になって探した経験があります。もっと不慣れで知識がない男性だと、ドトールやマックなどに連れていかれるかもしれませんよ(笑)(男性・30代)

リクエストの費用が少し高いと感じました。もっと積極的にリクエストしたい方もいらっしゃったのですが、費用との兼ね合いを考えてしまいました。(男性・40代)

パートナーエージェントの入会方法

パートナーエージェントの入会するには、まずは資料請求しましょう。その資料の中に登録費用が安くなるクーポン券が同封されている場合があります。私は20%OFFの割引クーポンが同封されてましたが、時期によってなのか人によってなのか分かりませんが、10%OFFクーポンだったりクーポンが入ってなかったりするようです。いずれにしても資料請求は無料なので、まずは資料請求するのも良いと思います。

あと、インターネットから来店予約してパートナーエージェントの店舗に行くことも可能です。もちろんその場で入会を決める必要はありません。まずは活動の内容や店舗の雰囲気を味わうのも良いと思います。

>>パートナーエージェントの資料請求・来店予約はこちら

入会資格

収入や学歴などの条件だけではなく、「行動特性」や「コミュニケーションスタイル」など、行動心理学にもとづく独自の基準で入会の審査を行っています。

年齢
男性:22歳〜54歳前後の方
女性:20歳〜44歳前後の方

※但し、ご紹介人数やその他条件が当社規定に達しない場合、ご入会をお断りする場合がございます。
※年齢別のコースをご用意しております。

仕事・収入
男性においては、定職に就いていて一定以上の収入がある方
個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など

※定職に就いている方は、前年度の源泉徴収票、もしくは3カ月以内の給与明細の堤出が必要です。
※個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方は、確定申告書の堤出が必要です。

婚歴
法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方

※3カ月以内に公的機関から発行された独身証明書の堤出が必要です。

必要書類

・写真(3ヶ月以内に撮影したもの)
・独身証明書(市区町村が発行するもの)
・身分証明書(パスポート、運転免許証など)
・収入証明書(所得証明もしくは源泉徴収)
・短大以上で最終学歴を証明する書類(卒業証明書など)
・その他資格を証明するもの(あれば)

独身証明書とは、その名の通り、本人が独身であることを証明するものです。取得方法は、本籍地の市町村区役所の戸籍担当係の窓口にて発行してもらうか郵送でもらえます。自治体によって、発行に必要な書類や手数料、取得方法が違うので、役所に行く前には役所の公式サイトや電話で確認すると良いと思います。

パートナーエージェントに向いている人

業界最大手の結婚相談所パートナーエージェントについて解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?パートナーエージェントに向いている人と向いていない人をまとめました。

【パートナーエージェントに向いている人】
・本気で結婚したいと考えている人(1年以内に成婚した人は65.6%)
・シャイないのでお見合いのセッティングをコンシェルジュにして欲しい
・アドバイスを素直に受け入れられる人
・データマッチング型の結婚相談所でうまく行かなかった人

【パートナーエージェントに向いてない人】
・収入が少ない人
・そこまで結婚に焦っていない人
・積極性があって専任コンシェルジュが必要ない人

パートナーエージェントは、料金が高くてもなるべく早く結婚したいという人にはぴったりの結婚相談所だと思います。逆にそこまで結婚に焦っていなくじっくり結婚相手を見つけたいという人は楽天オーネットや婚活パーティーという選択肢でもいいと思います。

とはいえ、少しでも気になったらまずは資料請求してみてはいかがでしょうか?もちろん無料ですので。資料の中に同封されている「Q&A book」というのもホームページには書いてないような情報があって役に立ちましたよ。

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」

結婚情報
パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚支援サービスです。

結婚相談所というと少し堅いイメージがあるかもしれませんが、CMや広告の影響からか、20代の登録も多いみたいで、今は全然そんなことはないみたいですね。

おすすめの婚活パーティー
【PARTY☆PARTY】※パーティーパーティー